2017年9月22日の「オサイリス・レックス」観測キャンペーン

 2017年9月22日(金)にある、NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス(OSIRIS REx)」の地球スイングバイ観測についてのまとめページです。

 オサイリス・レックス(オシリス・レックス)は、2016年9月9日(日本時間)に打ちあげられたNASAの小惑星探査機で、2019年に小惑星「ベンヌ」へ到着、サンプルを回収して2023年の地球帰還を目指しています。
その途中に、地球の近くを通過し軌道を変える「地球スイングバイ」を2017年9月22日行う予定です。
 今回、NASAからの呼びかけに応じて、日本国内ではJAXAはやぶさ2プロジェクト、日本惑星協会(TPSJ)、日本公開天文台協会(JAPOS)が共同で、観測キャンペーンを呼びかけています。

全国の公開天文台や研究施設、高校や天文アマチュアの方が、様々な機材を使って撮影に挑戦する予定です。

撮影成功!(9月19日)

 鳥取県の「さじアストロパーク」で9月18日夜に撮影に成功しました!
撮影時は20.5等とのことで、国内では、現在のところ初の撮影成功です。
画像と記事は、鳥取市のHPをご覧下さい。http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1505778092084/index.html

観測の可能性

 今回の観測については、日本惑星協会のページに、倉敷科学センターの三島さんからの観測ガイドが掲載されています。

情報追加(9月15日・倉敷科学センター三島さんより)

9月2日に「Large Binocular Telescope(口径8m×2)」による撮影成功の報が飛び込んできました。25等級だそうです。 http://www.asteroidmission.org/?latest-news=large-binocular-telescope-snags-first-glimpse-nasas-osiris-rex-spacecraft-since-launch

地球スイングバイ当日は移動量が大きいのですが、 前日、前々日であればそれほどでもありません。
数日前からの光度予測は以下のようになっております。 大口径を活かして20等級が射程にできそうであれば、 トライしてみる手もアリかと思います。 ただ、それでもちょっとは動きます。 前々日、21日0時で 4.5″角/分 前日、22日0時で 10″角/分 です。

日本時間 ⊿(AU) 距離(km) 光度(60%)
2017-Sep-20 0:00 0.011302199 1,690,785 20.6
2017-Sep-20 4:00 0.010713092 1,602,656 20.5
2017-Sep-21 0:00 0.007669311 1,147,313 19.8
2017-Sep-21 4:00 0.007080198 1,059,183 19.6
2017-Sep-22 0:00 0.004027438 602,496 18.4
2017-Sep-22 4:00 0.003435168 513,894 18.1
2017-Sep-23 0:00 0.000345630  51,705  13.1

国内の公開天文台・科学館での観測

 日本公開天文台協会(JAPOS)、PAONET、天文教育普及研究会日本プラネタリウム協議会(JPA)などのメーリングリストで、観測キャンペーンへの参加を呼びかけて、回答のあった施設については詳細を記入しています。
 もし、観測に参加する公開天文台、研究施設の方がいらっしゃいましたら、下記の情報をご連絡ください。

*****(宛先:姫路科学館・安田 「takeshi_yasuda(あっと)mbe.nifty.com」)
9月22日「オサイリス・レックス」地球スイングバイ観測キャンペーン に挑戦します
*****

施設名
Observatory Name
当日の撮影予定
Image/Movie
観測成功時の速報
Announcement
ネット中継
Live Broadcast
取材
その他
北海道 なよろ市立天文台
Nayoro Observatory
静止画/Steel
  • カラー/color
  • モノクロ/mono
× 取材対応未定
北海道 りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
Rikubetsu Space and Science Museum
静止画/Steel
  • カラー/color
× 取材対応未定
栃木県 栃木県子ども総合科学館
Tochigi Science Museum
動画/Movie
  • カラー/color
× 取材対応未定
石川県 石川県柳田星の観察館「満天星」
Ishikawa Yanagida Star Watching Hall (MANTENBOSHI)
静止画/Steel
  • カラー/color
  • モノクロ/mono
× 取材対応未定
兵庫県 にしわき経緯度地球科学館
Nishiwaki Earth Science Museum
静止画/Steel
  • カラー/color
  • WEB
  • 新聞発表
× 当日来館取材可
兵庫県 星の子館
Hoshinoko Yakata
静止画/Steel
  • 白黒/mono
? 取材対応未定
兵庫県 関西モバイルプラネタリウム
Kansai Mobile Planetarium
静止画/Steel
  • カラー/color
× 取材対応未定
岡山県 井原市美星天文台
Bisei Astronomical Observatory
静止画/Steel
  • 白黒/mono
× 取材対応未定
岡山県 ライフパーク倉敷科学センター
Kurashiki Science Center
静止画/Steel
  • カラー/color
  • 白黒/mono
  •  
× 当日来館取材可
移動観測の可能性もあり
岡山県 赤磐市竜天天文台公園
Ryuten Astronomical Observatory
静止画/Steel
  • カラー/color
  •  
× 取材対応未定
鳥取県 鳥取市さじアストロパーク
Saji Astropark
静止画/Steel
  • カラー/color
  • 白黒/mono
× 当日来館取材可
9月19日から観測に挑戦
島根県 島根県立三瓶自然館
The Shimane Nature Museum of Mt. Sanbe
静止画/Steel
  • カラー/color
× 当日来館取材可
愛媛県 久万高原天体観測館
Kuma Kogen Astronomical Observatory
静止画/Steel
  • 白黒/mono
× 取材対応未定
海外 iTelescope
(オーストラリアのリモート望遠鏡)
静止画/Steel
  • 白黒/mono
× 担当:井上さん(明石市立天文科学館)
海外 iTelescope
(オーストラリアのリモート望遠鏡)
静止画/Steel
  • 白黒/mono
× 担当:藤田さん(久万高原天体観測館)

個人やアマチュアの方の観測

観測キャンペーンに参加した、アマチュア・個人の観測については、日本惑星協会にて取りまとめて下さっています。